スポンサーリンク

アンチエイジング効果が期待される乳酸菌H61株


日本の65歳以上の高齢者は人口の約2割強を占めていて、これからも増加するようです。
高齢者の増加にともない老化による病気予防や免疫力アップ、健康で長生きすることに関心を持つ人が多くなってきました。

ヨーグルト・パパイヤ.jpg■乳酸菌の美容健康効果
乳酸菌が持っている美容や健康効果は広く知られています。
食品や飲料として食生活の中に取り込まれて活用されています。

■ヨーグルトを使った料理の試食会
乳酸菌H61株入りの飲むヨーグルトを使った料理の試食会が、つくば市竹園のつくば国際会議場で開かれました。
H61株は、抗酸化作用や免疫を活性化させるなどのアンチエイジング(抗加齢)作用があり、農研機構畜産草地研究所が研究を開始しました。
乳酸菌H61株は約60年前にチーズ製造用たね菌から分離されました。
古くから食用に使用されてきた乳酸菌H61なのです。

■TV番組で報道
乳酸菌H61株は、TV番組(テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」平成25年6月24日)などの報道を通じて注目を集めつつあります。
市販されている乳酸菌H61株を用いたヨーグルトとしては、飲むヨーグルトWaKaSa(わかさ)がJAみずほ(茨城県)から販売されています。
特許乳酸菌H61株は他の乳酸菌にはない優れた特徴で、肌と骨(骨粗鬆症)の老化抑制効果が期待できます。
また今後はサプリメントなどの製品化も期待できるようです。

■菌の種類
そもそも、乳酸菌とビフィズス菌は菌の種類が異なるものです。
ビフィズス菌が腸内環境を整えたり免疫力を高めるのに対し、乳酸菌はビフィズス菌が住みやすい環境を作るサポーターのようなものと言われています。
菌の特性を知り、自分の目的に合ったヨーグルトを選ぶことが重要なポイントと言えそうです。
ヨーグルトを選ぶには、このサイトのカテゴリを参考にしてください。
posted by 元気人 at | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク