スポンサーリンク

インフルエンザに打ち勝つ R-1乳酸菌


気象庁は今後も厳しい寒さが続くことが予想されると発表しています。
そして、この時期に猛威をふるいだすものといえばインフルエンザです。

インフルエンザ対策として鍵を握るのが「免疫力」です。

1073R-1菌.jpg風邪やインフルエンザにかかってしまうのは、「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」の働きが関わっています。

NK細胞は体内で様々なウイルスに感染した細胞を退治してくれ、免疫システムの大もとをなしています。

つまり、NK細胞を活性化することで、高い免疫力を維持することが可能になります。

NK細胞を活性化する方法の一つが、乳酸菌パワーなのです。

今、テレビで放映されて注目を集めている「R-1乳酸菌」です。
r-1ヨーグルト.jpg
実際に、佐賀県有田町では、乳酸菌の一つである「R-1乳酸菌」を使用したヨーグルトを食べ続けたことによって、インフルエンザの患者数が低下したという報告もされています。

東京医科歯科大学の藤田紘一郎名誉教授は、R-1乳酸菌にはNK細胞を活性化する働きがあると解説しています。
◆◆◆◆◆
インフルエンザ対策としてよく思い浮かぶのは予防接種ですね。
でも、それだけでは心配という方は、おいしく手軽なR-1乳酸菌を使用したヨーグルトでインフルエンザをはじき飛ばしましょう。 

▼その他に免疫力を高める方法の関連記事です▼

笑う門には健康来る
「笑う門には福来る!」という諺に関係して、「笑う門には健康来る!」と最近では言われています。
笑うと、大脳にある前頭葉が刺激されて興奮します。
その刺激が免疫システムをつかさどる間脳に伝わり、免疫機能活性化ホルモンが分泌されるのです。
posted by 元気人 at | インフルエンザ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持ち歩きができるプラズマ乳酸菌飲料


花粉症マスク.jpg冬の時期に迷惑をかける厄介者がインフルエンザですね。
インフルエンザに感染すると自分もツライですが、家族や周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

外出する時に、感染予防のためマスクは効果的ですが、常にマスクをかけることができない場合もあります。
このような時に携帯できるインフルエンザ対策として、常温で保存できる乳酸菌飲料がとても便利ですね。

常温で保存できればカバンの中に入れて持ち歩きができます。

栓を開ければなるべく早く飲む必要はありますが、一気に飲み干す必要はありません。

気が付いたときに小まめに水分補給することで、ウイルスの侵入を防ぐ効果があります。
口腔内の水分が減ると、鼻・のどの粘膜が持つ異物を排除する機能が低下するのです。

昨年テレビで一部の乳酸菌が人の免疫力を高めることが明らかになり、手軽な予防方法として紹介されました。
スーパーの店頭からヨーグルトが消えるほどの売れ行きを見せたのを記憶しています。

プラズマ乳酸菌.JPG
私が持ち歩いている乳酸菌飲料は、「まもるチカラの乳酸菌」です。

免疫力を高めてウイルスの感染を防いだり、感染時の症状を軽くするという「プラズマ乳酸菌(JCM5805株)」を含む飲料です。

▼詳しい情報はキリンのホームページを参考にしてください▼


posted by 元気人 at | インフルエンザ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロテクト乳酸菌でウイルス感染に抵抗力アップ


京漬物から発見した1,000株以上の乳酸菌で、しば漬けから取れたのがプロテクト乳酸菌インフルエンザ予防.jpg

インフルエンザ予防効果


このプロテクト乳酸菌(S−PT84株)は免疫機能を活性化し、ウイルス感染に対して、素早く強く抵抗力を向上させる作用があることが報告されました。
       
インフルエンザや風邪などから体を守ってくれる免疫細胞の約7割は、腸に集まっていると言われています。
それだけに、腸に存在する免疫細胞のチカラを活性化できる食べ物を摂っているかどうかが、免疫力を大きく左右するのです。

では、免疫力を高める食べ物とは、日本人が昔から続けている食生活にありました。
味噌、醤油、漬物などの発酵食品がカラダを丈夫にすることは、古くから受け継がれてきた大切な生活の知恵です。

日本は世界一の漬物大国といわれ、昔からさまざまな種類の漬物を食べてきました。

日本特有の「ぬか漬け(ぬか味噌漬け)」の"ぬか"には、植物性乳酸菌が実にたくさん含まれています。

ところが、現代の日本人は食の欧米化が進むとともに、植物性乳酸菌を摂取する機会が減ってきています。
だからこそ、植物性乳酸菌をカラダに摂り入れ、免疫力を高めることが大切なのです。

免疫力を高めるためには、まず生活の基本となる食事・運動・休息など、生活習慣をしっかりと整えていくことがとても大切です。
強い免疫力を備えておくことができれば、毎日はより健康的に、そして楽しいサイクルでめぐり出すのです。

※参考までに、プロテクト乳酸菌(Lactobacillus pentosus S-PT84株)とは サントリーが命名している乳酸菌の一種です。
免疫活性が強く、細胞壁の厚みが60nm(ナノメートル)を超えかつ強固な細胞壁を持つ乳酸菌です。

posted by 元気人 at | インフルエンザ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク