ヨーグルトが糖尿病のリスクを下げる

ヨーグルトには、血糖値の上昇を抑えて糖尿病の発症リスクを下げるといわれています。週に4~5回食べると2型糖尿病の発症リスクが24%も低下したそうです。これは、英ケンブリッジ大学の研究チームの調査結果が報告されています。 ■ヨーグルトの「ホエイ」が血糖値の上昇を抑えるホエイ(乳清)とは、ヨーグルトの上に液体が溜まっている乳酸菌発酵液のことです。たんぱく質や乳糖、水溶性ビタミン、ミネラル分などの栄…

続きを読む

糖尿病予防Comment (0)

ヨーグルトを食べて糖尿病リスクを防止

ヨーグルトやローファット(低脂肪)チーズを摂取すると、全く食べない場合と比較して糖尿病発症リスクが約4分1低減する。 これは、ケンブリッジ大学のニタ・フォロウヒ氏率いる研究チームが、2月5日学会誌「ダイアビトロジア(Diabetologia)」に掲載された論文です。 英ノーフォーク州在住の男女3500人を11年間追跡した健康調査によるものです。 健康調査期間中、753人が2型糖…

続きを読む

糖尿病予防Comment (0)
スポンサーリンク