「腸内フローラ」が俄然注目され始めました!

5/28放送予定:TBS名医のTHE太鼓判!「腸寿フローラを手に入れろSP」。腸内フローラお花畑.png

仕事柄、外見とイメージを大切にする芸能人たち。
そんな芸能人の健康面はどうなっているのか!?
今回のテーマは、近年“腸が寿命を決める”と言われるほど、健康に重要な腸。
そこでとりわけ大事なのが、最近話題の“腸内フローラ”である。
腸内最近のバランスが良ければ長生き(長寿)できる!
今回も、調査データと芸能人の私生活に密着し問題点を洗い出す!
(公式サイトより引用)


「腸内フローラ」が俄然注目され始めました。


私たちの腸内には、多種多様な細菌が生息しています。
それらはなんと、数百種600兆個以上。
特に小腸から大腸にかけて、様々な細菌が種類ごとにグループを形成。
顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで「お花畑」のようにみえます。
そのことから「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。


スポンサーリンク

 

【関連情報】

●腸内細菌の力で健康を手に入れる極意
腸内フローラとは、腸に住む微生物の集団をいいます。
そこには、1000種類以上の細菌が住んでいて、大腸内の細菌の重さは1.5kgもあるのです。
腸内には、善玉菌、悪玉菌、わかっていない未知の菌の日和見菌が存在します。
最も理想的なバランスは善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割と言われています。
この腸内環境のバランスをどのように持つのかが一番大事でしょうね。
このバランスが崩れると、免疫力の低下や病気の発症になります。


●腸内フローラを整えて免疫力を高めよう
正しい食生活で腸内フローラを整えると、免疫力アップが期待できます。
腸内細菌は、病原菌などの有害な菌が簡単に体内に入らないよう守ってくれる必要不可欠の存在です。
健康な人の腸内には400種を越える、総数で約100兆個もの腸内細菌がバランスよく住みついています。
通常、一定のバランスを保って定着している菌たちが、ストレスや食生活によってバランスが崩れていくと免疫力が低下します。
腸内細菌のバランスが保たれることによって免疫の仕組みが正常に働くのです。


●腸内フローラを整えて風邪に勝つ
免疫細胞の7割は私たちの「腸」に生きているのです。
腸で免疫細胞が元気に暮らしているのは、腸に住む「腸内細菌」のおかげなのです。
何かと話題の「腸内フローラ」とは、私たちの腸の中に住んでいる腸内細菌の集まりのこと。

この記事へのコメント