GI値が低い!ヨーグルトダイエットとは

ダイエットといえば「カロリーを抑えなきゃ」と頑張って食事制限をしていませんか?ダイエット.jpg
ダイエットの食事で気をつけたいのはカロリーよりも“GI値”です。


GI値とダイエットの関係

GI値値とは、簡単にいえば血糖値の上がりやすさを数値化したものです。
GI値の高い食品を多く食べると、血糖値が上がる分、インスリンが多く分泌されます。
そのため、より脂肪を体に貯めこみやすくなってしまうのです。

逆に言えば、GI値の低い食品を中心に食べれば、インスリンを過剰に分泌されません。
そのため、カロリーを多めに摂ったり、満腹感を感じても太りにくいと言われます。
食事制限がつらくてダイエットに失敗する方にもおすすめのダイエット法といえます。


ヨーグルトダイエット法

ヨーグルトは乳酸菌が豊富で、腸内環境を整え、代謝の良い体を作ってくれます。
また、GI値値が低いので、ダイエット中に食べても大丈夫なのです。

ただ、この時に気をつけたいのが、プレーンヨーグルトの上澄み液を捨てないように。
ヨーグルトの上澄み液は“ホエイ”といった成分で、満腹感を与える働きがあります。
ダイエットしてるのにデザートでヨーグルトなんてと思う人もいると思います。

しかし、ヨーグルトはダイエットの味方、腸内環境を整え、代謝の良い体を作ります。
ヨーグルトダイエットは、食事制限がつらくてダイエットに失敗する方にもオススメ。

関連情報

スポンサーリンク

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック