スポンサーリンク

便秘解消のためのヨーグルトの効果的な食べ方


ヨーグルト飲む.jpg便秘は女性の悩みでは一番多いと思われます。
女性にとっては美容と健康の大敵である便秘に打ち勝つにはヨーグルトを毎日食べることです。
便秘に効く食べ物として最も知られているヨーグルトを、便秘解消に取り入れている人も多いのではないでしょうか。 

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれていて、腸内環境を整える効果があります。

腸内環境は健康と大きく関わっていて、腸内環境を整えることは、さまざまな健康効果が得られます。
腸内には約100兆もの悪玉菌と善玉菌などの腸内細菌がすんでいます。
悪玉菌が優勢になると腸内環境が悪化し、便秘や腹痛などの不調が出てきてしまいます。
一方、善玉菌が増えると腸内は元気になり、便を押し出す力も強まり排便を促進することができるのです。

では、この善玉菌を増やすにはどうしたらいいのでしょうか。
そこで、めざましく活動するのがヨーグルトに豊富に含まれる乳酸菌の力です。
乳酸菌は善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やして悪玉菌を抑制する働きがあり、善玉菌を優勢にして腸内環境を整えることができるのです。

便秘に効果的なヨーグルトですが、食べるタイミングによって効果が異なります。
便秘解消を目的とする場合、ヨーグルトは食前よりも食後に食べるほうが効果的です。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、強い胃酸などによって壊されてしまいます。
そのため、食前は胃酸の濃度が高く、より乳酸菌が壊されやすくなってしまうんです。
胃酸が薄まっている食後の方が、乳酸菌が腸に届きやすく、効果が得やすいというこです。

グリコ乳業などの研究結果によれば、お腹の調子を良くするためにヨーグルトを摂取する場合には、朝食後に摂取する方が効果的であるという結果が出ています。
近年、胃酸に強く、乳酸菌が生きたまま腸まで届くヨーグルトが販売されています。
胃酸に負けない乳酸菌を多く含むヨーグルトを食べると良いでしょう。
便秘解消のためには少なくとも1週間は継続してヨーグルトを食べるようにしましょう。
ヨーグルトは他の食品とも合わせやすく、無理なく毎日の食生活に取り入れるようにしましょう。

スポンサーリンク


posted by 元気人 at | 便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク