スポンサーリンク

ヨーグルトを食べて高血圧を改善する


多くの健康効果があるヨーグルトが「高血圧改善」にも役立つことがわかったのです。
2016年3月3日に米フェニックスで開かれた米国心臓協会学術集会で論文が発表されました。

7万4609人の女性を対象に、高血圧のリスクを分析するため、18〜30年追跡調査した。
ヨーグルトを週5回以上食べる人と、1回以下しか食べない人を比べました。

その結果、週5回以上食べる人は高血圧のリスクが17〜23%低いことがわかったようです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内細菌の状態を整えて降圧剤の働きをします。

また、ヨーグルトにはカリウムが豊富に含まれています。
そのカリウムが、ナトリウム(塩分)を外に排出するため血圧をさらに下げます。

プロバイオティクス乳酸菌.jpg

オススメのヨーグルト

ヨーグルトはプロバイオティクスを多くの種類を含むものを選びます。
プロバイオティクスとは、腸内環境を整え、体によい作用をもたらす生きた微生物のことです。

その代表的なものに乳酸菌やビフィズス菌があります。
有名なカスピ海ヨーグルトは「クレモレス菌」と「アセトバクター菌」で構成されています。
この「クレモレス菌」は生きて腸まで届く優秀なプロバイオティクス乳酸菌です。

食べ方ですが、オリゴ糖を入れることで善玉菌のビフィズス菌が増えて老廃物を排出します。
これが、高血圧予防と改善に良いとされています。

関連情報

posted by 元気人 at | 高血圧予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク